小論文と作文の違い

レディ

誰もが思う疑問

誰もが小論文に取り掛かる前に思う疑問が「小論文と作文の違いって何か」ということです。違いなんてあるのか?気にする必要があるのか?と思う方もいるはずですが、これを知っておくだけで書き方が大きく変わってきます。そのため、違いについて知っておきましょう。

小論文

小論文は、与えられたテーマに沿った内容をただ書くだけでなく、問われていることについて、明確に自身の意見をもって論理的に説明しなければいけません。そのため、論拠を順序よく説明する論理的思考力と相手を説得することができる文章力が求められます。

作文

作文は、小論文とは違い、テーマについて論じるのではなく、テーマ本来の体験または感想を書いた文章になります。そのため、小論文よりも砕けて書いてもOKです。作文で求められるのは、自身の心境を上手く伝える表現力と感性の豊かさなどになります。

小論文と作文を比較

小論文と作文を比べてみると明白ですが、小論文の方がかなり難易度が高めです。小論文では、文章構成を間違えると文章が読みづらくなるだけでなく、文字数オーバーしてしまう可能性もあります。しかも、話が短過ぎてもいけませんので、段落ごとに文字数を管理しなければいけません。

小論文を鍛えるためには

小論文の書き方をマスターするためには、ひたすら小論文を書く練習をするしかありません。しかし、ただ書いているだけではあまり意味がありませんので、日頃から制限文字数以内で書く、制限時間以内で書くなどにチャレンジしてもいいでしょう。

である口調が基本

小論文では、文章の締めくくりに「です・ます」を書くことはNGとされています。もちろん、学校によっては特に、減点されることはないのですが、基本は「である」口調が望ましいです。ですから、小論文を書く時はである口調を心掛けましょう。

小論文に関する疑問

小論文で評価される点は?

大学受験の小論文で評価されるポイントは、いかに論理的に考えて表現できているか、テーマに対して、自己主張及び理由説明ができているかの二点です。この二点を押さえておけば、安定した点数をもらえるので実践的に練習するといいでしょう。

実際のテストで失敗しないためには?

いざ小論文のテストを受けると制限時間や制限文字数などによって、焦る方もいます。そして、焦って書いてしまって文章構成が上手く組み立てられないことや文字数が足りないなんてことが実際に起こってしまいます。ですから、試験に臨む前にはリラックスしておきましょう。

句読点の使い方で注意すべき点は?

句読点でよく間違いやすいのが、「行頭での句読点」です。句読点は「、」「。」と基本的に一文字として計算されます。しかし、行頭に句読点を置かないといけない場合には、前行末のマスと一緒に書くことが一般的なルールです。行頭に句読点を置いた場合には、減点対象ですから注意しましょう。

略称や略語の使用はOK?

基本的に略称や略語の使用は良くないとされています。特に、公的機関名は条約を用いる際には注意すべきです。しかし、問題文の中に使用されている表記であれば、そのまま使用しても大丈夫です。そのため、略称や略語を使う際には文章をよく読んでおきましょう。

算用数字の活用は大丈夫?

小論文において縦書きの場合は算用数字の使用はNGとされています。ですから、数字を使うときには必ず漢数字を使うことを心掛けましょう。また、漢数字を使うときに注意すべきは、表現です。「一九九九年」と「千九百九十九年」では書き方が異なります。漢数字を使うならどちらかに統一して書きましょう。

小論文に関する口コミ

ルールをきちんと守る

小論文を確認にあたって、ルールをきちんと守るということが大事だなと思いました。私はルールをしっかりと守ってテストを受けたから良かったものの、友人は小論文で泣くほど失敗したと言っていました。(女性 19歳)

急いで書かないように

制限時間があるからと言って、急いで書くのはやめたほうがいい!何も先のことを考えないで文章を書いてしまうと、結局、途中で悩んで時間がかかってしまいます。ですから、予め書いて整理しておくことをおすすめします♪(女性 18歳)

論理的に書く

小論文と作文の違いを知るだけで、論理的に書きやすくなりました!以前では、自身の体験ばかり取り込んでいた僕のスタイルも今では、立派な論文を書くことができています!やっぱり、書き方を学ぶだけでも全然違う!(男性 19歳)

減点される点数を知る

ネットで調べた点数の配点を元に重視すべきポイントを独学で学びました。やはり、減点対象になるものを覚えておくだけで、書き方が上手になったと思います。また、減点対象を知っておくだけで、文章構成の意識が変わりますよ。(男性 21歳)

知らなかったルール

来年度に大学受験を控えているのですが、小論文の書き方を知るためにネットで調べていました。そしたら、作文とは違い、沢山のルールが記載されていたのでビックリしました!来年に向けて小論文の書き方を勉強します!(男性 17歳)

広告募集中